お知らせ

2021-01

スポンサーリンク
住まい

家づくりの基本

家に望むもの なぜ、家(マイホーム)を人は求め、そして必要なのか?家に望むものは何か? 1.家族の夢がかなえられる場所 2.癒される場所 3.活力を生み出す場所 4.コミュニケーションが高まる場所 5.家計にとって重要な場所 ...
家計と住まい

どこまで大丈夫?主婦が扶養のまま働きたい!

扶養のパート等の壁(いくらまでならお得) 扶養に入れる基準があるので、越えない範囲で仕事をする 扶養には税金上の扶養と社会保険上の扶養がある。 ①103万円の壁(税金の壁)⇒103万円以下なら扶養でOK! ②150万円の壁(税...
家計と住まい

主婦が起業して、扶養で賢い選択

どんな人が当てはまる⇒旦那の扶養のまま働きたい人 ①得意分野がある人 ②インターネット・SNSの扱いに慣れている人(少し勉強すればOK) ③やりがいを求める人 ④社会貢献したい人 ⑤家族の協力・理解が得られる人 ⑥汗水流して前進でき...
家計と住まい

起業して大丈夫?起業して楽しく豊かに過ごそう!

気軽に始められる個人事業主 どんな人が当てはまる ①リスクを許容できる人 。②余裕資金の貯蓄のある人 。③パートナーとの生活基盤がある人 。④得意分野がある人。 ⑤インターネット・SNSの扱いに慣れている人 。⑥やりがいがを求...
家計と住まい

親の死後(相続トラブルをどう防ぐ?)№2

税金を工夫して節税を軽くする ①未成年者控除と障害者控除 未成年者控除 (20歳ー相続開始時の年齢)×10万 障害者控除 (85歳ー相続開始時の年齢)×10万(特別障害者20万)②小規模宅地等の特例 居住宅地の適応対象面積     ...
家計と住まい

親の死後(相続トラブルをどう防ぐ?)№1

相続はほとんどの人が初体験 1.相続は数回あるかないか。 2.不慣れで何をしてよいかわからない。 3.分割をめぐるトラブルが起こる。4.親子間で生前に話し合いが大切。 5.遺言書があると安心。 6.法務局で「自筆証書遺言書保管制度」...
シニアライフ

ジョギングで気分爽快!健康がたまらない!

今日は、雨が続いて何日ぶりかの天気になりました。そこで、私はほぼ毎日自宅付近を45分ほどスロージョギングをしているのですが、今日は車で10分ほどの愛知池に行って、早朝ジョギングをしてきました。空気がきれいで、鳥が飛び交い、爽快な気分になり...
家計と住まい

年金制度

老後の年金について不安はないですか?まずは、年金制度について知ることが大切です。何よりも大切なことは、健康でいることです。
家計と住まい

定年前後でやっておきたい事

正確な情報を得て、制度を活用する ①大黒柱を失った時、支給される「遺族年金」 ②障害を負ったときに支給される「障害年金」 ③住宅ローンは団体生命保険に必ず加入して、万が一の時に残りのローンを保険で相殺。 出費を抑えて、現金を...
家計と住まい

日常やるべき習慣

インターネットを利用する ①お得な情報の宝庫。 ②わからないことは何でも調べることができる。 ③自分の知らない世界に案内してくれる。 ④なんでも勉強することができる。 ⑤遠方の家族・友人と顔をみながら話ができる。 図書館を利...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました