お知らせ

節約術 携帯電話代のびっくり削減

 今回は、節約の中でも高齢者にとって分かりにくい携帯電話代の節約についてお話しします。実際に私の経験した事ですので参考になれば嬉しいです。では最後までご覧ください。今回の写真は、私が借りている共同家庭菜園での写真になりますので併せてご覧ください。

携帯の節約1段階目👉月11,500円程削減

①2019年以前私ソフトバンク妻auで共に大手キャリア
私月8,000円程(50G)妻月7,000円程(20G)👉合計月15,000円程
                 年間使用金額👉180,000円程
※自宅には、インターネット回線があり携帯に大きなG数はいらないことが後からわかり、後悔します。
※何も知らずにはいるという事は、恐ろしいことですね。

②2020年~2022年2月まで格安携帯のイオンモバイルに変更 
私月2,000円程(4G )妻月1500円程(2G) 👉合計3500円程
                年間使用金額👉42,000円程
⇒年間138,000円程削減
月11,500円程節約

※自宅でいることが多いので考慮してG数を決める。

これまでは、TVの宣伝をよく見ていて携帯は、ドコモ・AU・ソフトバンクのキャリア以外はないと思っていました。インターネットで格安携帯イオンモバイルを知ったので、思い切って交換しました。なんと月11,500円の節約とは驚きました。

携帯の節約2段階目👉月12,800円程削減

③2022年3月イオンモバイル6Gシェアプランに変更
夫婦2人で2,528円(2人で6Gプラン)👉基本使用料1,958円+電話使用料
年間使用量👉月2,200円とすると26,400円
※妻は、毎月1G程度しか使用しないのでこのプランだと私が5G使用でき今までのプランよりも1G多く使用できる。
※私が使いすぎて6Gよりオーバーでかなり遅くなったので8Gプランに変更。

④2022年4月~イオンモバイル8Gシェアプランに変更
夫婦2人で2,105円(2人で8G プラン)👉基本料2,178円+電話使用料

①より年間153,600円程削減
月12,800円程節約

②より年間15,600円程削減
月1,300円程節約

①の時期のキャリアの時代からすると、何と年間153,600円、月当たり12,300円程節約できました。

そして、イオンモバイルのシェアプランにしたら、③よりも年間15,600円程、月当たり1,300円程の節約になりました。しかも、妻が1Gとすると私が7G も使うことができるようになりました。外出先でインターネット・動画等を見ることがありますので非常に助かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました