お知らせ

富士山頂3776m奇跡の瞬間

キャンピングカー
DCIM\101MEDIA\DJI_0230.JPG

 私達夫婦の夢がついに実現する日がやって参りました。今日は、いよいよ富士山頂に登る日です。
私達60代の夫婦の夢は、「富士山登山」です。生まれも育ちも静岡でまだ1度も山頂まで行ったことがありません。
 私は、64歳の定年退職者で妻は62歳の専業主婦です。私は、32年間静岡県で生まれ育ち (途中5年間は東京生活) 、32年間愛知で過ごしております。妻は、30年間静岡で生まれ育ち、32年間愛知で過ごしています。ぜひとも元気なうちに挑戦したいと考えていました。
 準備として、私は1年9か月ほど毎日早朝45分間スロージョギングかウォーキングをし、妻は週3回ほどスポーツジムに通っています。そして、富士山の本を購入し、装備品の研究・購入を進めました。それと同時に、練習登山として、今年の5月より現在の住所地近くの愛知県豊田市の猿投山(629m)に3回、隣県の三重県の御在所岳(1212m)に2回、そして娘の住む栃木県の那須岳・朝日岳(1896m)に1回計6回登頂し、富士登山の準備をしてきました。
 ついに、9月5日6日と1泊2日の富士登山が実現しました。なんと、話を聞いた長女夫婦も一緒に登頂してくれることになり、力強い味方が増えました。前日と1日目のお話は、前回いたしましたのでぜひご覧ください。

頂上へ向けて

登頂前日は、ここ9合目の「万年雪山荘」で宿泊し、明日早朝3時30分ごろ出発し、御来光を拝む予定です。天気は、晴れで十分期待できます。
早朝3時40分9合目「万年雪山荘」を雪吹雪の中出発。すべての衣服を着て、完全武装で悪戦苦闘の末、ここ9合5勺に到着しました。

富士山頂到着~剣ヶ峰3776m

頂上に無事到着しました。
5時30分ついに日本一高い富士山剣ヶ峰3776mにたどり着きました。初冠雪だと思いましたが、山梨県側では降らなかったようで初冠雪とはなりませんでした。でも、静岡県側では初雪ですね、そして、私たちにとっては、初冠雪です。
富士山の火口すごい迫力です。神が宿っているようです。

御来光は拝めるのか?

雲で御来光は見られず。しかし「天使のはしご」は見事見ることができました。
雲の隙間から朝陽を見ることができました。私たちにとっては、御来光を拝めたと思います。

富士山頂より下山

初雪の景色の中、下山をしました。
登りも険しかったですが、下りもきっかったです。
下山:9合5勺7時18分到着。9合5勺からの雲海。
下山:9合目7時55分到着、9合5勺からの景色。
下山:5合目11時30分到着。

無事に5合目まで下山することができました。ついに60代夫婦の夢の1つ「富士登山」ができました。天気は、コロコロ変わり、2日目は雪吹雪の中、山頂まで本当に険しい登りを登り切り、山頂につく頃には青空も見え、御来光とはいきませんでしたが、朝陽をしっかり見ることができました。激闘の15時間3分間の登り下りの登山でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました